K-Guard よくある質問

ホーム /K-Guard よくある質問

kgban4

Q : 設置方法や設定方法で困った時、問い合わせ可能は窓口はありますか?

A : E-メールでのサポートの他に、専用の電話窓口を設けておりますので、そちらにてサポート可能です。

Q : 全画面になっていた画面が4分割に戻ってしまう

A : 常時全画面表示に設定する方法

01

02 03

04

Q : 本体のリブート機能はどのような時に使用しますか?

A : 本製品は常時起動している状態で使用しますが、システムのリフレッシュを定期的に行うため、初期設定では週に1度リブートするように設定されております。
尚、リブートに要す時間は約1分で、その間は録画されないため、録画に支障の出ない時間リブートを行う時間に設定することをお勧めします。

Q : 映像を外部で見るにはどうすればよいか?

A1 :スマホやタブレットで見る場合
⇒アプリケーションをダウンロードして、レコーダー本体についている読み取れば、すぐに視聴を開始できます。
A2 : パソコンで見る場合
⇒DDNSのアカウント設定が必要です。

Q : 映像を外部で見るための注意事項はありますか?

A1 :レコーダーをインターネット接続すること。インターネット回線に関しては、光回線に限らず、ADSLでも問題ありません。

KGUARD製品は無料で利用できるDDNSサービスを提供しています。サービス登録にはインターネットアクセス可能なパソコンが必要です。

K-Guard DDNS設定(アカウント登録)

http://www.kguard.org/ページを開いてユーザー登録を完了します。EメールアドレスとパスワードはDVR設定にも使います。以下の各項目を記入し、「Submit」送信ボタンをクリックします。

d1

サブドメインを設定します。。

d3

以下の画面になれば設定完了です。

d2

K-Guard DDNS設定(本体設定)

設定した項目をレコーダー本体に登録します。


db4

DDNSのタブを選択します。

db6

各項目を入力して、適用をクリックします。

db5

正しく入力できている場合、「DDNSテスト」のボタンが現れますので、クリックしてテストを行ってください。
以上で本体の設定が完了します。