KDW8G-Bアップデート方法

ホーム /KDW8G-Bアップデート方法

KDW8G-Bファームウェアアップデート方法について

本ページでは、無線LANデジタルフォトフレーム「KDW8G-B」のファームウェアアップデート方法についてご説明します。

KDW8G-B本体

注意事項

アップデート手順

1. 本製品の電源を入れます。

付属の専用ACアダプタを接続して、本製品の電源を入れます。

購入後、初めて使用する場合は初期設定が必要となりますので取扱説明書をご確認の上、設定してください。

2. 設定画面を表示させます。

メイン画面の右下に表示されている「設定」アイコンをタップして設定画面を表示させます。

update-mainmenu

3.  スクリーンセーバーをOFFにします。

設定画面左側にある「基本設定」、そのメニュー内の「スクリーンセーバー」の順で選択し、

スクリーンセーバー(ON/OFF)の切り替えスイッチでOFFに設定します。

update-screensaver

 

4. システム設定メニューを表示させます。

設定画面左側にある「システム」を選択し、システム設定メニューを表示させます。

update-systemmenu

5. 「ファームウェアをアップデート」を実行する

システム設定メニューにある「ファームウェアをアップデート」を選択しアップデートを開始します。

update-systemupdate

6. アップデートを開始します。

アップデートがあるかをネットワーク経由での確認が始まります。

しばらく待ち、利用可能なアップデートがある場合はアップデート確認ダイアログが表示されます。

ダイアログの「アップデート」を選択すると、アップデートが開始されます。

※「インターネットの接続を確認してください」というエラーが出た場合は、wifi設定のON/OFFを行いネットワーク接続のリセットをお試しください。

update2

7. アップデート内容のダウンロード開始

アップデートを開始すると、ダウンロードが開始されます。

※この状態では、本製品の電源を切ったり、ネットワーク接続をOFFにしないでください。

ダウンロード中のダイアログが出た状態でしばらくお待ちください。ネットワークの状況によっては時間がかかる場合があります。

update3

8. アップデート適用

ダウンロードが終わると下記のダイアログが表示されます。

(表示が消えている場合は再度設定メニューから「ファームウェアをアップデート」を選択してください。)

ダイアログの「アップデート」を選択し、アップデートを適用します。

update4

アップデートが進むと自動的に再起動が行われます。

update-restart

9. アップデート完了

再起動後、設定画面の端末情報メニュー内「ファームウェアバージョン」が

アップデートしたバージョン(例:V6.6.6)などになっていれば、アップデート完了です。

最後に、手順3で設定を変更した「スクリーンセーバー」の項目をONに戻します。